新社会人になって感じた、大学生時代にやっておけばよかったこと3選

Pocket

こんにちは、東北あそびにんこときよ(@kiyohiro_0728)です♪

大学を卒業して半年が経ちますが、学生時代を振り返るとあれやっておけば良かったなーと感じることがたくさんあります!

学生時代の内から時間を有効活用していればもっと色々な可能性を広げておくことができたんじゃないかと思うことがしばしば・・・!

そんな訳で、大学生時代将来やりたいことが見つからなくただ何となく過ごすぐらいであれば、学生の内にやっておけば良かったと思うことをつらつら書いて生きたいと思います♪

大学生時代にやっておけば良かったこと①・・・プログラミング

個人的にやっておけば良かったランキングNo. 1はプログラミングです!

主な理由としては以下の3点

・カッコいいから

・需要が高く稼げるから

・起業しやすいから

Iot化が進んでいく中でプログラミングでシステムの制御ができるというのは、この上なく強い武器になると思います。また、

またプログラミングができれば自分でサービスを作ることができるので、起業のハードルもかなり低くなるという大きなメリットがあります!

プログラミング学んでおけばまず食いっぱぐれない

引用元:https://doda.jp/guide/kyujin_bairitsu/data/

また、プログラミングをオススメする理由にまずこの数年の間は食いっぱぐれない職種だと考えているからです。

上記は転職・求人doda(デューダ)による求人倍率のグラフですが、IT・通信の求人倍率はかなりの高水準となっており、倍率は5-8倍の倍率で推移しています!

求人が多いということは需要の高さを表しているので、給与も高くなる傾向があります。

そのため、プログラミングができるエンジニアとなっていけばまず食いっぱぐれる恐れはないでしょう♪

大学生時代にやっておけば良かったこと②・・・自分の力でお金を稼ぐ

また大学生時代にやっておくべきことにバイトではなく自分の力でお金を稼ぐ経験をすることです。

オススメの稼ぎ方としては

・プログラミング

・ブログ

・有料note

・ポルカ(稼ぐという意味ではないけれど)

・メルカリやAmazonを使ったせどり

・イベント(やったことないけど)

などが大学生からでも簡単に行うことができるお金を稼ぐ手段になると思います!

自分でお金を稼ぐ経験をしておくと、会社に依存する必要性が低くなるので社会に出て理不尽な目にあっても生きやすくなりますよ♪

オンラインサロンの有効活用もあり!

最初から独学でお金を稼ぐのも大変だと思うので、大学生の内からオンラインサロンを利用することがもありだと思います。

やまもとりゅうけんさん(@ryukke)のサロンではこういったスモールビジネスの方法を紹介しているので、オンラインサロンなどを有効活用するのも賢い選択の1つかもしれません♪(価格も月1980円とお得だと思います)

 

インターネットで独学してできることも数多くありますが、SNSやサロンを上手く使いゆるーいコミュニティに属しておくことも人生を生きやすくする方法の1つです。

大学生時代にやっておけば良かったこと③・・・多くの社会人に会う

また、大学生の時にはたくさんの大人に会っておくことをオススメします♪

大企業からベンチャーの会社員、フリーランス、経営者と様々なジャンルの社会人に会って多種多様な生き方や価値観に触れておくことは、社会に出た後に非常に役に立つと思います。

何百通りも生き方があると思うので、初めの内からそのことに気づいておくと肩の荷が降りる人も多くなるのではと思います。

社会人に会うにはマッチャーがオススメ

いきなりですが、マッチャーというサービスをご存知ですか?

マッチャーとは国内最大級のOB訪問支援サービスで、所属する大学のOBに限らず気になった社会人にOB訪問を行うことができるんです♪

ちなみに僕は、とりあえず将来何するかわからなかったので学生時代に30人ぐらいの社会人にマッチャーでお会いしていました!

出会った社会人の方の会社にインターンとしてジョインして、かなり良い経験を積むことができたので是非大学生の方には一度使ってほしいなーと思います♪

 

まとめ

最後にもう一度、大学生時代にやっておけば良かったことをまとめておきます♪

・プログラミング

・自分でお金を稼ぐ経験

・多くの社会人にあい多様な価値観に触れる

つらつらと書いてきましたが、大切なことは環境に左右されずに生きていく力をつけることだと思います♪

100年時代に突入し、ITの発展による産業構造の変化が激しい時代だからこそ、どんな環境であっても生きていけるようなリスク管理をしていきたいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です