岩手県八幡平市で地域おこし協力隊としてキャリアをはじめようと思った理由

Pocket

 

こんにちは、きよ(@kiyohiro_0728)です♪

岩手県八幡平市で地域おこし協力隊になって早2ヶ月がすぎました!

改めてなぜ新卒というブランドを捨て東北の奥地、岩手県八幡平で地域おこし協力隊になろうと思ったのかを書いていこうと思います♪

将来のキャリアに悩んでいる就活生や、人と違った道を生きたい人、地方での暮らしに興味ある方は参考になるんじゃないかなと思います!

 

 

そもそも地域おこし協力隊とは?

 

総務省

 

こちらが総務省のホームページから抜粋した地域おこし協力隊についての概要です♪

地域おこし協力隊とは人口減少や高齢化等の進行が著しい地方において、地域外の人材を積極的に受け入れ、地域協力活動を行ってもらい、その定住・定着を図ることで、意欲ある都市住民のニーズに応えながら、地域力の維持・強化を図っていくことを目的とした制度です。

 

ちょっとこれだけだと何言っているかわからないですよね笑

簡単に説明すると東京とか都市圏で活動していた人がそのスキルを持って過疎地域に生き、「地域おこし協力隊」として地方の問題解決をしましょうねと言ったところでしょうか。

そ地方の問題を解決をしつつ、その土地で起業してくれたら最高だよ〜的な感じです!

イメージとしては上記のような内容で、現在では全国に5000名ほどの協力隊員がいます。それで僕は岩手県八幡平市の地域おこし協力隊員な訳です♪

 

八幡平市の地域おこし協力隊になった理由①・・・自分が成長できる環境があると感じたから

 

それではタイトルにある通りになぜ、僕が岩手県の地域おこし協力隊になったかというと、この町にくればめちゃくちゃ成長できると思ったんですよね。

 

岩手県八幡平には

起業志民プロジェクト

スパルタキャンプ

さすらい合宿

などといったITを駆使した様々な活動があります。

僕自身が八幡平市を知ったのは、1ヶ月無料プログラミングが学べるプログラミング合宿「スパルタキャンプ 」に参加したのがきっかけでした。

スパルタキャンプについて詳しく知りたい人はこちら

【5分で読める】プログラミング合宿「スパルタキャンプ」のココが凄い4選!!

 

このようにただのローカルではなく、自治体単位でフリーランスやエンジニア、起業家を排出させようと試みているところがとても魅力的に映りました。

 

八幡平市の地域おこし協力隊になった理由②・・・労働条件が魅力的だったから

 

【体験談】新卒で地域おこし協力隊になるメリットデメリットとはでも書きましたが、

 

・年間200万円の報酬と200万円の活動費が受け取れること

・副業OKであること

・労働時間が短い(9:15-16:00)こと

など、合計400万円のベーシックインカムを受け取りながら自分の時間を確保しやすい協力隊の条件は僕からするとかなりの好条件に感じました!

もともと10万円あれば余裕で生きていけるな〜と思っていたのでむしろ自分の感覚としてむしろ貰いすぎなくらいですね♪

 

八幡平市の地域おこし協力隊になった理由③・・・裁量権を多く活動できると感じたから

 

地域おこし協力隊は、一般の企業と違い上司のような人がつかないので自主的に行動することが必要となります。

慣れない土地で、知り合いもいない条件で、周りを巻き込んでいく力が必要とされます。

これは人によっては大変という人もいるかもしれませんが僕にとってはやりたい事をいくらでもやれるという意味で最高の条件だと感じました!

新卒1年目で好き勝手やって良い環境なんて、かなりレアなケースだと思いますからね・・・!

 

こんな人に八幡平市の協力隊はおすすめ

 

僕個人の感想としては下記のような人が八幡平市の地域おこし協力隊として特におすすめできると思います♪

 

・楽しいことが大好きな人

・コミュニケーション能力が高い人

・ITに興味・関心がある人

・主体性を持って自分からやりたいことを作って行動できる人

・人と違った行動を起こすことが好きな人

・温泉が好きな人

とにかく全体的に見ても自由な自治体であると思うので、自主性が求められます!

でも難しいことを言わずに、自分の楽しいという感情に素直になれる人にとって最高な環境な気がします。

 

こんな人は八幡平市の協力隊では苦労するかも・・・

 

一方で下記のような人にとっては八幡平市の地域おこし協力隊はちょっと大変かもしれません。。。

・自分で企画や行動を起こすことが苦手な人

・人前に出たり、目立つことが苦手な人

・キャリアや給料が大切な人

・1人で行動することが苦手な人

 

と、偉そうなことを言っても僕をはじめ他の協力隊員や行政の方も本当に理解のある良い方ばかりなので、基本的にどんな人でも問題ないのかなーとは思います笑

あくまで、僕の主観に沿ってはこんな人は大変に感じるのかな?という感じです!

 

まとめ

 

僕が八幡平市の地域おこし協力隊としてキャリアをはじめようと思った3つの理由を改めて上げると下記のようになります♪

①成長できる環境があったこと

②魅力的な労働条件があったこと

③裁量権が広いこと

 

主体的に動けて、かつ楽しいコトがやりたい・大好きな人にとってはかなり好条件な土地だと思っています♪

もし、八幡平市に興味を持ったらぜひ遊びに来てください。想像以上の刺激があると思います!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です