八幡平市に来て3ヶ月住んでわかった田舎暮らしのメリット・デメリット

Pocket

田舎暮らしのメリット

 

メリット①・・・ご飯がうまい

とにかく八幡平で食べるご飯がとても美味しいです。

市内のどこのレストランに言っても食べものが美味しいので、食に困ることはありません。

でも外食が多すぎるとコストが重むのでそこは気をつけたいです。

 

メリット②・・・空気がうまい

八幡平市は山に囲まれているからか、空気がとても澄んでいるせいかわかりませんが、呼吸をするだけでまるで体が健康になったかのような感覚があります。

空気を吸い込んでいるだけで長生きができそうです♪

 

メリット③・・・水がうまい

八幡平市は名水100選にも選ばれている水がとても綺麗でことで知られている街です。

ですので八幡平市で売られているコーヒーなどは使用している水がきれいなこともありとてもおいしいんですよ。

 

メリット④・・・混浴温泉がある

八幡平市に済んで良かったことに、人生で初めて混浴の温泉に入れたということです。

個人的に最もお勧めしたいのが八幡平山頂にある藤七温泉と言う温泉です。

この温泉は男女混浴の温泉となっておりデートにはうってつけの温泉です。好きな子がいる方はぜひ藤七温泉に来てくださいね。

 

メリット⑤・・・Wi-Fiの設備が多い

八幡平市にあるほとんどの公表してその中にはWi-Fiが完備されています。

コミュニティセンターや駅の待合室などフリーWi-Fiが整っているので、パソコンで作業できるんですよ。

Wi-Fiとパソコンがあればフリーランスの方ならどこでも作業できますもんね。

 

田舎暮らしのデメリット

 

デメリット①・・・車がないと生活がしにくい

八幡平市は車社会であるので、施設として角距離が遠く自分の所で車がないと生活に不便を感じることが多いです。

そして車社会であるが上に、ガソリン代が非常にかかります。

このガソリン代が非常に大きな出費となるので気をつけたいところですね♪

 

デメリット②・・・24時間やっているカフェがない

僕の地元には24時間営業のドトールがあるので、読書やパソコンの作業がしたい時はドトールへ行って気分転換しながら作業することができました。

しかしここ八幡平市にはまず24時間やっているカフェってないのですよね・・・カフェ好きの僕としてはこれはとても辛いものとなります!

(*市内の公共施設の殆どにWi-Fiが通っているために普段の作業場所ではあまり困ることはありません。)

 

田舎暮らしのメリットデメリットのまとめと感想

 

特になし♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です