地域おこし協力隊でのミッションを紹介♪ ールワンダホストタウンプロジェクトとはー

Pocket

こんにちは、岩手県八幡平市地域おこし協力隊のきよ(@kiyohiro_0728)です♪

普段から自由気ままに楽しく活動しているのですが、そんな僕でも協力隊としてきちんとしたミッションがあるんです・・・!

今回は僕の地域おこし協力隊としてのミッションを簡単に説明していきたいと思います!

 

地域おこし協力隊はそれぞれが多種多様なミッションを課せられる訳ですが、僕が行なっているミッションは数ある中でもかなり珍しいモノに分類されるのではないかと思います♪

協力隊に興味のある方また同じ地域おこし協力隊として活動されている方なんかに、こんな仕事もあるんだと思っていただく事ができれば幸いです。

 

きよの地域おこし協力隊のミッション・・・ホストタウンプロジェクトのサポート

 

僕が八幡平市の地域おこし協力隊として課せられたミッションは、ホストタウンプロジェクトのサポートです。ホストタウンのサポートと言っても、いきなりホストタウンって言われてもよくわかりませんよね笑

 

岐阜市公式ホームページの引用によると・・・

ホストタウンとは、2020年の東京オリンピック・パラリンピック競技大会開催に向け、スポーツ立国、グローバル化の推進、地域の活性化、観光振興等に資する観点から、全国の地方公共団体が、大会参加国・地域との人的・経済的・文化的な相互交流を図ることを目的として政府が推進しているものです。

つまり、東京オリンピックに向けて自治体が各国の選手団を受け入れて、それに伴って文化交流とかして仲良くしていこうね!というモノです。

 

八幡平市の場合は、リンドウ生産で交流している東アフリカ、ルワンダ共和国とホストタウンの締結をしているので、ルワンダのオリンピック選手団の受け入れ態勢を整えたり、文化交流の企画や運営などを行なっていく訳です♪

ちなみに、ホストタウンプロジェクトのサポートがミッションで協力隊となっているのは全国でも僕ぐらいだと思うと直濁の上司に言われました笑(他に同じミッションをお持ちの方いたら教えてください)

 

ホストタウンに関して具体的な取り組み

 

現時点で僕が取り組んでいるモノとしては、下記のようなものが挙げられます。

・八幡平市とルワンダの相互の文化をSNSで発信→FBページを使用

・ホテルや高校にホストタウン受け入れの協力を要請

・ルワンダ界隈の人脈作り

・八幡平市の住人にホストタウンの説明周り

・ホストタウンプロジェクトの一環としてロードレースイベントの企画

この他にも選手受け入れの際に細かいサポートができるように、オリンピック出場選手のスポーツの勉強なども行なったりしています。

 

きよの地域おこし協力隊のミッションのゴール

 

選手団の受け入れに関しては、市役所の地域振興課という部署と共に行います。しかし、文化交流の企画などに関しては殆ど僕に一任されているので好き勝手やれるという状況です!(ポジティブ)

ホストタウンプロジェクトの成功とは、抽象的になってしまいますが現時点は下記の3点を成功の定義として考えています。

・最高のコンディションでオリンピックを迎えられるようなサポート

・八幡平市民にルワンダという国の文化を浸透させること

・ルワンダと八幡平市の交流が今後とも続いていくようにすること

せっかく人生でもうないであろう日本開催のオリンピックに携われるので楽しくやっていきたいですね♪

 

地域おこし協力隊でのミッションを紹介♪ まとめ

 

改めて説明すると、僕の協力隊としてのミッションはホストタウンプロジェクトのサポートになります♪一生で一度しかないであろう東京オリンピックで、ルワンダというこれから確実に伸びるであろう国のサポートを行うことができるというのは非常にいい経験となると感じています。

少しでもルワンダの選手たちが活躍できるように、また八幡平市とルワンダ共和国の交流が今後とも続いていくように精一杯このミッションに取り組んでいきたいと思います!

がんばろーーー!バイ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です