当事者意識をどこまで持つのか?

Pocket

「自分に関係ない人の心配する必要ってある?」

最近、よく言われる言葉でこんなものがあります!

僕は「世界が平和であったら良いなぁ」とか、「みんなが楽しい世界になれば良いなぁ」といったことを胸にいつも秘めています。

ですが、最近周りで「自分の半径◯◯メートルが幸せなら良い!」といった言葉をよく聞きます。

その考えは僕自身も賛同ですが、たったそれだけ幸せで十分なのかと思ってしまう自分がいるのです。

 

こじんまりとした身内ネタが嫌い

 

これは完全に個人的な感覚なのですが、僕は身内ネタが嫌いです・・・

身内にしか伝わらない言葉やコミュニケーションだけで笑ったり、俺らにしかこの良さわからないだろ〜的な排他的な思想を持つのがどうにか苦手です。

いや、人が生きていく以上何かしらの主観があって、排他的になるのはしょうがないとは思うのですがコソコソっとしているのは好きじゃないのですよね。

 

群れるのは嫌い

 

小さい頃からバスケットボールをやってきましたが、集団行動というものがあまり好きではありません。

なるべく人がいない道や選択を取ることが好きです・・・

集団が嫌いというより、群れて馴れ合ったりするのが嫌いという方が正しいのかもしれません!わがままボーイなのです。

 

なるべく多くの人が楽しい方がいいと思う

 

こじんまりと楽しむより、もっと多くの範囲で多くの人が楽しくなればいいと考えています。

マクロ的にはまだまだ大変な思いをしている人が多いのだから、もっと視野が外に向いている人が増えればいいなーと思います。

 

今の日本が抱える問題とは?

 

☑︎人口減少

☑︎少子高齢化

☑︎ブラック労働の増加

☑︎老老介護問題

☑︎こどもの教育格差

☑︎待機児童問題

少し考えるだけで、このような問題があげられると思います。

狭い視野で生きるだけでなく、これらの問題を踏まえて何ができるかなどを考え行動する人が増えれば良いなと思います。

 

みんなでハッピー目指そうぜというガキンチョみたいな考えですな。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です